懐かしい給食メニュー : 揚げパンの作り方

給食揚げパンを生地から手作りしてみる
市販のコッペパンは甘すぎて、私が思う給食パンとは、だいぶイメージが違います。ならば、生地から手作りしようではないかということになりました。時は夏!しかも、ジメジメ梅雨真っ只中!パン作りには絶好の季節です。揚げパンなので、オーブンは不要。さあ、懐かしさを、自分の力で、味わってみましょう!

揚げパンの作り方
 所要時間:2時間以内

材料
【7コ分】

強力粉 210g
薄力粉 90g
ドライイースト 小さじ1
粉ミルク 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1
ぬるま湯 195cc
バター 11g(常温にする)

きな粉 適量
砂糖 適量
塩 少々
ココアパウダー 少々
揚げ油 適量

手順

1: ボウルに強力粉、薄力粉、イースト、砂糖、塩、粉ミルクを入れ、泡だて器で混ぜる。

2: ぬるま湯にバターを入れて溶かし、(1)に流し入れ、箸でかきまぜ、ラップをかけて10分間休ませる。

3: 3〜5分間、捏ねたり叩きつけたりする。丸めて霧吹きしたラップをかけ、約30℃の場所に1時間ほど置いて、2.5倍に膨らませる。 

4: 発酵が完了したら、強力粉を敷いた台の上でボウルを逆さにして取り出す。 

5: 75g位にカットして丸め、表面を乾燥させないようにして、10分間休ませる。 

6: 麺棒でだ円に伸ばし、端から押さえながら巻いて行き、巻き終わりを指でつまんできっちりとめ、台の上で転がして形をととのえる。

7: 油をぬったバットに並べて霧吹きし、30℃の場所で30〜40分発酵させる。

※ポイント (蓋をするか、オーブンシートやラップをかけて、生地の乾燥を防ぐ。)

8: 170℃の油でキツネ色に揚げる。

9: ポリ袋に、黄な粉と砂糖を同量ずつと塩少量を入れて混ぜ、揚げパンを入れてまぶす。ココア揚げパンは、砂糖をまぶしてココアをふりかける。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。